Blog Profile Photo Albums Map Reservation Breakfast Guest Houses Location News Top

News お知らせ。



(2018.10.19更新) 美瑛町が発行する割引クーポンについて。


このたびの震災復興の主旨にてらして「美瑛で泊まろう~宿泊クーポン」を美瑛町が発行し、おひとり3000円相当の割引が受けられることになりました。この機会にぜひこの美しい田舎まちへ、またザワザワ村へお越しになってみてください。


・期間: 平成30年10月22日(月)から平成31年3月31日のご宿泊分まで。
・内容:1枚3,000円相当のクーポン券。期間内おひとり様1回、1枚のみ有効。

・対象年齢:12歳以上の方。

お申込み順で予定数に達した場合、期間内でも終了となる場合があります。


お手続きは。

1.ザワザワ村でのご予約が確定したら・・・。

2.あまり時間をおかずに、お客さまご自身で「美瑛町観光協会」へその旨を通知してください。手続きと受け取りについてはこちら観光協会ホームページで。

3.ご宿泊チェックアウトの際、クーポンをご持参ください。




(2018.9.7 21:00更新)電力が復旧しました。
地震による停電が回復し、いつものサービスが提供できるようになりました。
設備や建物など、地震によるその他の被害はありません。
この間、たくさんのご心配のお電話をいただきました。ありがとうございました。無事お出でいただけるよう、スタッフ一同いつも通りお待ちしております。




(2018.6.3更新)5.17付けの追加募集を締め切らせていただきました。

(2018.5.17更新)2018年夏季のスタッフさんを追加募集しています。

■2018年「住み込みスタッフさん」募集しています。


■ 村を出たすぐそこから、夢でみた丘の景色が広がります。
北海道の風景や自然が大好き、新しい自分をみつけたい、田舎暮らしにあこがれる。移住したい具体的なビジョンがある・・・。いろいろな動機があると思います。きっと新しいココロのおき場所がみつかると思います。

■ お仕事の内容・・・たいせつなお話。
厳しさもあればよろこびもあるのは都会も田舎も同じです。ザワザワ村では「暮らしが仕事」であり「仕事が暮らし」。一定の給与はお出しするものの、お約束の基本は「共同生活」だとお考えください。北海道での住まいと環境や余暇が提供されるかわりに、はたらきながら居住者全体の暮らしをみんなで一緒に支えていただきます。 ホテル業務とカフェ業務(お掃除、接客など)はもちろんですが、農場で土まみれになることもあれば、居住者同士のまかないや、ご近所との友好、子どもたち・動物たちの世話などもあります。都会では仕事でないような仕事、臨機応変な日常が苦になる方はご遠慮ください。上手・下手は問いませんが、思いやりや責任感のない方は、ごめんなさい。
いっぽうで、独立したスタッフハウス(バストイレ、リビングダイニング、個室ベッドなど)はじめ、シフトの運用面でも、オフタイムのプライバシーをきちんと確保できるよう努めています。>スタッフハウスの風景。

■居住環境や生活コストなど。募集の条件について。

1. 20~35歳くらいまでの女性。
2. 朝7:00~夜21:00の間で、7時間前後の勤務シフトとなります。
3. 基本給与は日当¥5,000(就任時の最低保証)です。習熟や繁忙に応じて上昇します。
4. 住まいは独立のスタッフハウスです。(個室ベッドルーム、リビングダイニング、洋式バス&トイレつき)。
5. 食事・住居費・光熱費はザワザワ村が負担。私用外出時の食費、燃料費、遊行費などは個人負担となります。
6. 余暇は週休1~3日です。(月間15~25日程度の勤務。繁忙期やシフトによって変わります。)
7. クルマの貸出し1台、ほかに電動アシスト自転車が1台あります。(マイカーの持ち込みも可。)
8. お仕事着はお持込みください。おおまかなドレスコードはお知らせします。
9. 習熟に応じて給与割増しあります。ほか、満了の場合の帰路交通費手当など。

■ 期間と定員。
期間 : 即時~10月下旬ごろ(ご相談に応じます。)
定員 : 合計3名まで。(期間や人数は変更となることがあります。)
農場とコテージ両方で、合計9~10名のスタッフがはたらいています。ファミリーでいとなむ小さな田舎宿です。どうぞ気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせ・ご応募は、お電話
0166-92-7037(8:30-21:00)までどうぞ。